日光 吉田屋酒店のホームページ 栃木県・日光の地酒・地ビール・地酒焼酎・地ワイン・特産物を中心にお届けします。
ホーム栃木県の地ビール日光 寒ざらし蕎麦ビール 310ml
商品詳細

日光 寒ざらし蕎麦ビール 310ml

販売価格: 550円 (税込)
数量:
 ☆数量限定商品☆

 こちらの商品は、日光商工会議所と寒ざらし蕎麦の製法を研究してきた地元日光の団体(日光寒ざらし蕎麦研究会)がタイアップして開発されたビールです。

 寒ざらし蕎麦とは、冬の寒さを利用して商品に変化を与え旨味を出す方法で、蕎麦の味が落ちる夏でも、新蕎麦の風味が楽しめるように工夫した古くからの保存方法。
 江戸時代には高島藩や高遠藩が将軍家に献上した最上品の蕎麦とされる。

 その製法は、秋に収穫された玄蕎麦(蕎麦の実)を小寒から立春にかけて、日光の天然の氷にも使用されている水温が1℃前後の清水に約1週間浸した後、約1ヶ月間、天日と寒風に晒し乾燥させていく事により、食物にストレスを与え低温・乾燥させる事で、アクが取れ旨味が増し、そして保存性を高める技術。
 現在は「氷温技術」として注目されてます。

 日光は標高が高く、乾燥した冬の寒さ、冷たくて綺麗な清水、紫外線が強く、綺麗な空気。
 蕎麦の街日光は蕎麦の生産量も全国有数で、寒ざらし蕎麦を生産する立地条件がこの日光市には整っております。

 その寒ざらし蕎麦を利用した商品開発プロジェクトが、今回発売されました『日光 寒ざらし蕎麦酒』です。

 おススメの飲み頃温度は、少々ぬるめの10℃〜15℃です♪

 上面発酵のエールタイプですので、喉越しや泡立ちは控えめですが、麦・ホップ・蕎麦の『味わい』と『香り』のハーモニーをお楽しみ下さい。


 〇色合い
  ←黄色        黒→
  -  -  ★  -  -

 〇苦さ
  ←スッキリ     苦い→
  -  ★  -  -  -

 〇味わい
  ←軽い       重い→
  -  ★  -  -  -


 原材料・・・大麦・麦芽・糖類・蕎麦(寒ざらし)・ホップ
 麦芽使用率・・・25%未満
 品名・・・発泡酒 ※日本の酒税法では、ビールの原料として蕎麦の使用が認められていない為、このビールは【発泡酒】という表記になります。
 アルコール度・・・4.5%
 保管・・・要冷蔵

 賞味期限(要冷蔵)・・・2019/10

 ●ありのままを味わって頂く無濾過タイプですので、濁りや沈殿物等がございますが、原材料成分・酵母等ですので品質に問題ございません。
 ●原材料に蕎麦を使用しておりますので、蕎麦アレルギーの方はご遠慮下さい。

 (注)常温での発送も可能ですが、暑い時期(特に夏)はクール便の選択をおススメ致します。
 クール便の選択はホームページ左上、商品カテゴリ一覧にございます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス